職員10人以下の小規模事務所の
職員の心のコップを上向きにする

会計事務所経営支援塾factory
オプションサービス
Sプロジェクト(SS総合会計式)






多くの事務所で欠けている理念教育の実践をサポートする唯一のプログラム


「古田土さんや、SS会計さんのように社員が主体的に生き生きと働くような事務所にしたい。未経験者を採用しても決算まで教育できるような仕組みを作りたい」。古田土さんのように勉強会をしているけれど、全然主体的にならない。SSのように価値観教育しているのに主体的に働いてくれない・・・

なぜこのようなことが起きるのか。その原因は、理念教育をしていないからです。
下記の画像をご覧ください。


このように生産性向上の全ての中心にあるのは「理念教育」にあるのです。ですから、どんなに技術を伝えても、「なぜそれをやるのか」「なんのためにやるのか」「それをやることでどうなれるのか」が理解できていないとコップが上向きにならないので、退職していきますし、自分の好きな仕事だけやって成長していかないのです。そのような状況を改善するためには、理念教育が必要になります。

しかし、理念教育の結果は一朝一夕では現れません。継続的に実行し、文化になって初めて効果が現れるのです。しかし、この浸透方法を具体的に、かつ効果を保証して支援してくれるところはありません。そこで、実際に理念教育を実践し、成果が実証されているSS会計さんと古田土会計が、理念教育の浸透をサポートするのがこのプログラムです。

このサービスに参加された事務所を継続的に支援し、職員さんの心のコップを上向きにするようサポートしていきます。その結果、離職率が改善され、モチベーション高く求めていることを主体的に取り組んでくれる職員が増えて、事務所が生まれ変われると確信しています。



サービス内容


本プログラムでは下記の①~③をサービスとして提供します。


サービス①

<職員対象・理念教育継続的支援>

理念教育の場をすべてお膳立て!
「実践型価値観勉強会」プログラムの継続的提供

SS会計・古田土が実施している勉強会で「必ず必要」と思われる内容を
プログラム化し、実践できる形にして提供!
このプログラムに準じて実践を継続的に積み重ねていくことで理念のインストールが実現します!

上記のように、どんなにいい話を聞いたとしても定着するのはわずか5%しかありません。定着させるには、グループ討論したり、自ら体験したり、人に教えたりと、「実践」することが重要です。

しかし、実践といっても、一体どんな内容で、どのように伝えたらいいのかわからないことが多いと思います。
そんなあなたのために、SS会計、古田土会計で実践している毎月の勉強会・会議から、絶対にためになる内容だけを厳選して、必要な部分だけをピックアップしてプログラムにして提供します。
月に2時間だけ、あなたの事務所でこのプログラムに沿って実践をしつづけてください。
理念がインストールされていくのを実感できると思います。


実践型価値観勉強会プログラム
(月1回 全約120分)
スケジュール
 step1 価値観勉強会の実践テーマを説明動画で確認する(約30分)
 step2 動画の内容を元に話し合い(約30分)
 step3 価値観勉強会の実践例と解説動画の確認(約20分)
 step4 解説動画を元に職員さん一人一人にフィードバック(約40分)


=プログラム実践方法(一例)=

step1
価値観勉強会の実践テーマを説明動画で確認する(約30分)
まず、全職員が参加できるよう日にちと時間を決めて価値観勉強会を開催します。勉強会の時間は約120分です。
開催日になりましたら、事務局から月1回を目安に配信される、価値観勉強会の実践テーマの動画を全員で視聴して確認します。扱われるテーマは仕事に対する考え方や顧問先に対する姿勢、クレーム時の対応など、さまざまですが、どの事務所であっても必ず必要なものを厳選してテーマとして提供いたします。
=理念教育テーマ一例=
経営理念について今期のテーマについてクレーム発生時の対処方法について業務ミスをしたときの対応方法仕事をするときの姿勢について私たちは何のために働いているのか仕事は気持ちよく受ける所長からの仕事は最優先ワンランク上のホウレンソウとはうちで求めているホウレンソウのレベルとは職場の組織風土はなぜ守るのか気持ちの良いあいさつをする理由気配りができること職場のエチケット・ルールを守るのはなぜかなぜあいまいな返事をしてはいけないのか期限を守る理由 他



step2
動画の内容を元に話し合い(約30分)
動画を視聴したら、与えられた実践テーマを元に話し合いをします。最初は抵抗感があると思いますので、感想や普段意識していることから話す形でも大丈夫です。
現状の事務所の雰囲気で話し合いをするイメージがわかなくても大丈夫です。話しやすい雰囲気を作るコツについても動画で説明していますので、そのやり方に沿って実践すればOKです。





step3
価値観勉強会の実践例と解説動画の確認(約20分)
全職員で話し合いを終えたら、動画テーマと一緒に配信されている実践例と解説動画を視聴します。職員さんは見本となる事務所ではどのような話をしているのか、話の方向性は間違っていなかったかを職員さんと職員さんと確認します。


step4 解説動画を元に職員さん一人一人にフィードバック(約40分)
解説動画の内容では、職員さん一人一人に対するフィードバックの方向性も合わせて解説します。その内容を元に、職員さんに一人一人に対して個別具体的にフィードバックをしていきます。一人一人に対してあなたから承認することが大事ですので、各職員と向き合う時間にしていただければと思います。


このような形でプログラムを毎月与えられたテーマを元に実践していきます。
継続的に実践することで、理念がインストールされていきます。




サービス②

<職員対象・理念教育単発的支援>

理念教育は最初が肝心!!
新入職員への「理念教育プログラム」実践代行



SS会計さんで実施している理念教育プログラムを
ぎゅっと凝縮してご提供します。

離職率をさげるには入口が肝心です。最初の段階でしっかりとした事務所の考え方・ルールを教育する必要があります。しかし、どのようなことを伝えるべきなのか、どのように伝えるべきなのかがイメージがつかないと思います。
そこで、当サービスでは、定期的に「価値観教育プログラム」を実施します。
入社されたり、日が浅い職員・パートさんに、どの事務所でも絶対に必要となる「働く上での考え方、仕事に対する姿勢」を教育し、理念教育の土台をつくります。


<全10時間の研修プログラム内容一覧> 各2時間
第1回 仕事の基本
第2回 積極的な仕事の取組み姿勢
第3回 信頼されるホウレンソウ
第4回 高品質なコミュニケーション 電話応対
第5回 高品質なコミュニケーション 来客応対
※プログラムの内容は変更することがございます。
予めご了承ください。


プログラムの提供方法:
全10時間のプログラムを全5回(各回2時間)で提供します。

開催場所:
WEBによるオンライン配信

開催間隔:
2か月~3か月おきに開催
(期間限定で後日動画視聴可)

直近の開催予定:
※時間はすべて10:00~12:00
2021年
6月
10日(木),11日(金),17日(木),24日(木),25日(金)

9月
2日(木),3日(金),9日(木),16日(木),17日(金)

11月
4日(木),5日(金),11日(木),18日(金),19日(金)

2022年
2月
7日(月),8日(火),14日(月),21日(月),22日(火)

4月
18日(月),19日(火),20日(水),21日(木),22日(金)

6月
2日(木),3日(金),9日(木),16日(木),17日(金)




サービス③

<税理士対象・理念教育単発的継続的支援>

理念教育の「こんな時どうしたらいい?」に
SS会計(鈴木宏典)×古田土(飯島彰仁)がオンラインで回答します!

価値観教育・組織改革に悩みはつきもの!
毎月上がってきたお悩みにSS会計・古田土が対談形式で答えます。
問題解決にヒントがきっと見つかります。



提供方法:
問い合わせフォームよりいただいた価値観教育に関するご質問やお悩みを元に、
SS会計の鈴木代表と古田土会計の飯島が、実際の話を元に解決方法等を解説します。
理念教育を実践している2人だからこそのリアルでヒントにあふれた内容が聞けるはずです。


開催間隔:
毎月開催 各回約120分を予定




ご料金


月額利用料(税込)
factory有料会員向けサービスとセットで
33,000円
<内訳>
会計事務所経営支援塾factory有料会員 月22,000円
   オプションサービスSプロジェクト 月11,000円


※2021年6月よりサービス開始となります。
※最低1年間の継続利用が前提となります。
※月割りの対応はございません。
※factory有料会員のご請求にオプション料金分を上乗せしてご請求させていただきます。


※factory有料会員については会員専用チャットワークグループより
お申込みとなります


よくある質問



Q  価値観教育に必要となるツールやマニュアル等はいただけますか?


はい、専用サイトを通じて提供いたします。


Q  鈴木さんや飯島さんに質問とかはできるのでしょうか?


ご質問大歓迎です!いただいたご質問につきましては、サービス③を通じて回答させていただきます。


Q  職員5人の事務所です。職員の出入りがありませんが既存メンバーにも有効でしょうか?


はい、有効です。理念教育を実践する仕組みを構築していきますので、既存の職員さんでも可能です。


Q  本当にできるようになるのでしょうか。


ご提供していくプログラムに真剣に取り組んでいただければ、社風は変わっていきます。ただし、継続していくことで徐々に効果が現れるもので、すぐに効果が出るものではありませんので、地道につつけていくことが重要となります。